[vc_row][vc_column][vc_column_text]

ITユニオンとは、どんな組合ですか?

社員、派遣、フリーランスなどの働き方を問わず、誰でも一人でも入れるITエンジニアのための労働組合です。

組合費はいくらですか?

加入金3,000円、月額組合費3,000円を負担して頂きます。

交渉に参加してもらうのにお金は必要ですか?

原則、組合費以外の負担はありません。ただし、争議解決時に争議にかかった経費などの負担金として、解決金の10%を納めていただきます。

フリーランスとして常駐して働いてきましたが、長時間労働により病気になってしまいました。このままでは生活が成り立ちません。

フリーランスでも実態が労働者であれば、労災保険が使える場合があります。当組合は過労死問題に取り組んでいた団体や弁護士とも連携しています。まずはご相談ください。

所属している会社と常駐先の間に何社も会社が入って搾取されています。

多重派遣や偽装請負は職業安定法44条で禁止されている”労働者供給事業”にあたります。同法や労働基準法6条”中間搾取の禁止”違反で刑事告訴や違反申告を行うことができます。また、搾取された金額を不当利得として回収できる場合もあります。

連日の残業や徹夜により心身がもう限界です。長時間労働をなんとかなくす方法はありますか。

まずは生命や健康を第一に考えましょう。IT業界では頻繁に過労死や精神疾患がおこりますので、どうしても耐えられない場合は、退職したり、出社拒否しても良いと思います。また、お近くの労働組合に相談して、団体交渉をして改善することもできますし、労基署の匿名申告(労基署には名前を明かすが、会社に氏名を明かさない。)により、不利益を受けずに改善できる場合もあります。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]